チャレンジャーU

今も昔も新幹線は贅沢な乗り物である。
新幹線に乗る時は、必ず「うなぎ弁当」を買ってから乗る。
車内販売では「うなぎ弁当」は買えないので、事前にホームの売店で買うのだ。
贅沢をする時は、とことん贅沢をするのである。

乗車する「ひかり」がホームに到着し、降車する乗客が降りてから乗り込むのだが
30代位の男性が乗車中の客を掻き分けて外に出ようとしている。

何てドン臭い奴なんだと思いながらも、通路は譲ってやったのだが
よくよく見ると手荷物を持っていないし、上着も着ていない。

変な奴・・・

取り敢えず指定席に座って窓の外を見ると、先程の男性がホームの売店で
駅弁を買っている様だった。
名物の駅弁はその駅でしか買えないから、気持ちは解からなくもないが・・・

チャレンジャーだなぁ。

「こだま」じゃないんだから、そんなに長くは停車してない筈だけど・・・
と思って見ていると案の定、発車のベルが鳴り出した。

釣銭を貰うのもそこそこに、列車に戻ろうとするのだが
何故か自分が出て来た車両まで戻ろうとするのだ。

おいおい、そんな余裕はないだろ。
ベルが鳴り終わるとドアは閉まるんだよ・・・
どの車両でもいいじゃん、乗ってしまえば車内で移動出来るし。

結果は・・・見事に乗り遅れ。
車掌も見てる筈だが其処は天下の新幹線、乗客の都合で待ってはくれないのである。

わざわざ降りて買わなくても、車内販売の弁当で我慢すればいいのに・・・
新幹線に乗ったら、無謀なチャレンジはやめましょう。

【追記】

先日、Twitterを見ていたら面白い投稿がありました。

『ママ、地下鉄は地下を走っているのに、窓がある意味があるの?』と言う冷めた子供の質問に対し
『こうやって駅でお見送り出来るためよ』と言い、到着した駅で電車を降りて笑顔で手を振る母親。
その間にドアが閉まって発車という壮絶な光景。
大都会でライオンの崖落とし的な子育てを目撃した。  by train_yabai

これは笑った・・・大変気の毒な事件だとは思うが、笑わずにはいられません。
新幹線での体験談もあり、状況が目に見えるとは正にこの事でしょう。

お子さんの御冥福を御祈りします。(ウソです、死んでいません) m(_ _)m