ローン・レンジャー

平成25年(2013年)8月2日公開のディズニー映画の事ではない。
Lone Rangerではなく、Loan Rangerである。

借金返済の為に借金をする人や、サラ金業者で借り捲る人の事をローン・レンジャーと言うのだ。

多分、死語になっているとは思うが、我々の世代でローン・レンジャーと言うネーミングは
バブル崩壊を思い出す禁句に等しい。

バブル時代、派手に生活していた奴ほどローン・レンジャーに陥った者が多く
億単位の借金を返済出来ず、消息不明になる奴が続出した記憶がある。

【追記】

現在でも、ローン・レンジャーは居ると思います。
流石に億単位のローン・レンジャーは絶滅したと思いますが
未だに「払い過ぎた金利を取り戻せる」なんてCMが放送されているのが、何よりの証拠です。
バブル崩壊時よりも経済状態が悪化している今、賃金や給料は下がり続けるばかりで
この20年余り、暮し向きは全く楽になりません。