先生はつらいよ

某公立中学校の遠足で、木曽路の馬篭・妻籠に行った。

旧中山道を歩くのが目的の遠足で、鼻血を出す程興奮するものでもあるまいが
のっけから鼻血を出す生徒がいるんだよ、遠足で鼻血だと修学旅行なら出血死するぞ。

行き掛けから大騒ぎで先生の注意など聞きゃしない。
後ろの席の友達と喋りたいとかで後ろ向きに座っている奴もいる。
あのねぇ、そんな座り方だと急ブレーキ踏んだらフロントガラスまで飛ぶ羽目になるよぉ・・・
ま、他人の事なんで関係ないけどね。

処が、そう悠長な事を言ってられなくなったのだ。
逆向きに座っていたのでバスに酔ったみたいだ。
言わんこっちゃない・・・

先生の先手を打ち「我慢しろよ、バスは止められんぞ」と言ってやった。
でも真剣にヤバそうなので、ガイドに「ポリバケツ用のビニールを持たせた方がいいぞ」
「多分、ゴミ袋程度では間に合わん」と進言して45Lのビニール袋を持たせたのだ。
そしたら先生が「頭から被っとけ!」とのたまわるではないか。
おいおい、それは窒息するぞ。
まぁ先生も笑っとるで冗談半分だろうけど、自業自得なんで同情はせんよ。
結局、波動砲を発射する羽目になり途中からは大人しくなった。

だが、帰りはと云うとまた同じ事をやってやがる。
先生に「あいつ、また波動砲を発射する事になるよ」と教えたら
今度は酔う前に頭からビニール袋を掛けられた。
先生も我慢の限界だったんだろうなぁ。
それにしても奴には学習能力と云うものが無いのかねぇ・・・