アンビリバボー

昔から個人的にはアンビリバボーだと思っている事がある。

オイラの行く所に、何故か他人が集まって来るのだ・・・

オイラは貸切状態が好きである、満員や行列は大嫌い。
わざわざ大枚を叩いて貸し切るのではなく、偶然にも貸切状態になるのが良い。
店にとっては悲劇かもしれないが、オイラには至福のひと時となる。

その為に閑散とした時間に行くとか、暇そうな店を選ぶなどの努力はしている。
当然、暇そうな店は味の問題が出て来るが、行列に並んでまで食べる趣味はない。

処が、どの店に入店しても後追いで次から次へと客が来店し
オイラのオーダーした物が出て来る頃には、満席や待ち客が出る始末なのだ。

一例を挙げると、店主や従業員が・・・
入店客が無くテレビを見てタバコを吸っている喫茶店や
昼食時が過ぎ座布団を枕に昼寝している蕎麦屋や
深夜で清掃作業中の牛丼店や
配送商品を陳列中のコンビニや
従業員同士が雑談している郵便局など。

だから、よく行く店などはオイラの顔を覚えていて大体は嫌な顔をするねぇ。
そりゃ暇な時間で休憩したい処に、オイラが行くと満員でテンテコ舞いになるから
気持ちは判らなくも無い。

また、コンビニや牛丼店で駐車場に入ると、後ろを走っていた車は必ず付いて来る。
後追いの車はコンビニなら必ず先にトイレへ行くし、牛丼店なら券売機で悩む。
だから車を止めたら奴らよりも先に入店しないと、後々面倒な事になるのだ。

電車に乗ると何故かオイラの車両だけが満員に・・・
先頭に乗ろうが最後尾に乗ろうがオイラの車両だけ満タン。
6両編成で前後の車両はガラガラなんだから分散しろよぉ。

市バスの時も嫌だったなぁ。
朝のラッシュダイヤなので3分間隔でバスが走って来るのに
オイラのバスだけ超満員、前後のバスはガラガラ・・・何で前後のバスに分散しないんだよ!

珍現象もある。
午後三時の入店時は貸切状態だったセルフうどん店で、オイラは「きしめん」をオーダー。
処がまたぞろ後追い入店ラッシュが掛かり、9組24名が次々に来店し満席。
しかも全員が「きしめん」をオーダー、特に最後の一人は「カレーきしめん」をオーダーしていた。
何で誰も蕎麦やうどんを注文しないのか未だに謎である。

【追記】
先回参加した「廃道ナイト番外」でも、この後追い現象は起こっており
オイラがチケットを購入した時点では席数にかなり余裕があったものの
二日後には完売してしまいました。
通常、チケットは完売する事が無く、余った席は当日券として販売するそうですが
この時は当日券無しで開催し、当日券で入店する人を相当数断ったそうです。
また東京カルチャーカルチャーは場所を提供するだけなので
支配人による挨拶とか、開催の前振りとかはしないそうですが
この時は異例の挨拶と前振りがあり、チケット完売の影響では?と思います。

遂に、後追い入店ラッシュの決定的な証拠写真を撮影しました。
御覧になる方は、こちらへ・・・ ステーキハウス ペコペコ